Dining Cafe NINO 大人の居場所として

小さな町の小さな Cafe です

神奈川県中郡二宮町二宮823(JR二宮駅北口1分)
0463−71−7955
11:30〜18:00 定休日(日・月)ご予約で時間外も承ります。
<< 陽射しは春 店のオープンはもう少し先です | TOP | やりだしたら止まらない >>
何を大切にするか
お店を持とうとした気持ちのそこに
何のために という動機があるわけで
私の場合 自分の住む地域に 大人がくつろげる場所が少ないなぁという
失望感みたいなものが発端
それと生活クラブの食材へのこだわりと
人と情報と物の結びつきを作れたらいいなぁという夢
まぁ 何より自分の居場所をつくるということでしょぅか…

少ない資金で借金もせずに出来ることは 当然少ない。
工事にも備品にも必要最小限の経費がかかる。
床を張ったり
壁を塗ったり いくつかの大工仕事も自分でする
そう思ってはいたが
トイレの根本的な改修を含む水周りの工事
電気の配線やら何やらの工事
ガスの配管工事
天井も張りなおして
看板も 以前の店のロゴが貼ってあって容易にとれないのです(涙)

こうした諸々のことが
どーんと頭の上に乗っかっている。

狭いスペースにテーブルや椅子がいくつ置けるのか
効率を考えたら 
小さめのカフェテーブルとそれに合う椅子
となるのだが
居心地は座り心地にも通じるから 椅子の良し悪しは大きい

となると やはり費用はかかっても 椅子数は稼げなくても
それなりの家具をおきたい。

たとえば こんなふうな…

でも これだとすぐお店は満席になって
せっかく来てくださった方をお断りすることが多くなりそうだし
そんな感じだと 座っていらっしゃる方にも気を遣わせることになるのではないかと
いろいろ いろいろ 考えてしまう。

この写真をとったときに
バッグの中のメジャーを取り出して
椅子の背から椅子の背までの
寸法を測りたかったんだけど…
それは顰蹙をかいそうで やめました。


時々 
自分がやりたかったことから
少しずつずれて行きそうになるのを
修正する。
そうじゃないと
何のためにお店を開いたのかが
宙に浮きそうで…

今の私に必要なのは
少ないお金の代わりに
知恵を振り絞るしかないということ

そのためには
普通のやり方や考え方から
脱却しないとね。
きっとそうしなきゃ 私流の店は無理だ。

発想の転換も必要だし
今ある物をどう使うか その方法も探らなきゃ
そんなふうに 考えると難しい問題も楽しい創意工夫で切り抜けられる?

でも 最初から完璧は無理だ
少しずつ 少しずつ
直しながら 加えながら
何年かかけて 自分の店らしくなるのかもしれない。
来てくださるお客様がいる限り だけどね。





10:47 | 準備は手探り状態 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
何を大切にするか、ぶれずに確固としたものがあるから、
時間はかかっても、きっと素敵なお店になっていくことと
思います。

椅子ひとつとっても、これだけいろいろと考えるんだから、
居心地のいい空間になるんだろうなぁ☆

良すぎて帰れなくなっちゃったらどうしよう、母さん!?
2010/01/25 6:06 PM by Kozue
とまっていきな♪
とは
結婚しているあなたに言えないけど
ゆっくりいろいろお話したいね

店の準備も
資金が潤沢にあれば
そんなに迷わないのだろうけれど
ある意味 限られた中で
うんうんうなりながら
何とかしようとする店作りも
楽しいと思う。

まぁ 過程を楽しむところから
すべてが始まるのかもね
2010/01/28 12:22 AM by
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cafegokoro.jugem.jp/trackback/8
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--