Dining Cafe NINO 大人の居場所として

小さな町の小さな Cafe です

神奈川県中郡二宮町二宮823(JR二宮駅北口1分)
0463−71−7955
11:30〜18:00 定休日(日・月)ご予約で時間外も承ります。
真冬じゃないか!
 あまりの寒さに驚く今日この頃です。
箱根は桜の上に雪が積もっているようだし…
どーなっているんでしょうか
この変な天候

今日はホシザキさんの支払いがあったので
それを済ませて
いつものように
お隣の花屋さんでお弁当を食べ
待機

さっ寒いっ!

たくさん着て行ったのに
どうしても寒い。
風邪をひいたかな

このままいてもほんとに風邪をひきそうだから
出かける事にした。

三時のおやつは暖かい中華まんがいいかも
思い、それは帰りにかってくればいいなと思って 
隣町の日曜大工センターみたいなところに
ペンキ塗りの道具などを買いに出かけた。

刷毛などを見ていたら
どーも聞き覚えのある声がする。

やっぱり!
うちの工務店さんだった。
少し高い声 独特の話し方
いくつも現場を持っているから
神出鬼没

そこでメールでは説明しきれない細かい部分の相談をして
ちょっと心配だったことも解決
明日 作業場に腰壁や付け柱などの材木の事前塗装に行く事になっていたので
すごくタイムリー。

帰ってきてから
色がいまひとつだった塗料を
少し混ぜ合わせて
いい具合いの色に調合できた!
よしっ!
明日は寒くてもがんばるぞー!

風邪薬を飲んで
もう寝ます。
20:09 | 準備は手探り状態 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
OSMOの塗料が届いた。
さっそく開けてみた。
ファーグリーンは思ったよりも鮮やかな色で
当然だけど ローズウッドはワイン色系の濃い茶色

う~ん
もう少し雰囲気の違う色にしたかったなぁ
違う種類の塗料は混ぜられないから
小さい缶のを買って
色を調合するとか?

かなりむずかしそー
でも ファーグリーンの腰板って 
どうも しっくりこないなぁ
あれは厨房の吊戸棚ならいいかも

それなら腰板はどうしよう。
ローズウッドで統一するとか?
付け柱はローズウッドだから
濃さを少し変えるとか…

カウンターの色も決めなければ…
カウンターは紙やすりでこすって滑らかにしてからだね

奥の部屋の収納扉の色
トイレのドアの色

何より店の入り口のドアの色!

緑か?

頭の中を緑とダークブラウンとローズウッドが
駆けっこしてるwww


21:57 | 準備は手探り状態 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
打合せが始まり プランも具体化
 今日の午後は
中古の厨房機器屋さんの担当者に来てもらって
具体的な機種の選択などの
相談に乗ってもらった。

そのあとは工務店のおじさんと
概略のプランと
床材のことなどを詰めたが
あまり細かい所まで作りすぎずに
私が後で好きに出来るような改装にしてもらうことに決めた。


具体的なイメージを
雑誌の切れ抜きでもいいから
ピックアップしておこう。
長々説明するより早いし
イメージが伝わりやすいからね

少しだが
イメージが出来るようになって来た。
壁に塗る珪藻土の色
床材を何で塗るか
墨というのもいいなぁ
収納部分を少し作ってもらうつもり。
狭くても使いやすい厨房
動きやすい配置
居心地のいい店作りに
予算範囲でがんばってしあげなきゃね


22:38 | 準備は手探り状態 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
頑丈な棚 生かすか 壊すか
壁は一皮向けて きれいになりました。
ガレージセールが終わったら
その壁も塗り替えたりしますけど
本格的に 改修にはいったら
どんどん進むのかなぁ
そして 支払いは?

まだ工事の見積もりとっていないので
どきどきしています。
見積額によっては 断念する部分と
出来ないといっていられないのでやむを得ず自分でするしかない部分と
いろいろ変わってくるだろうなぁと
覚悟しています。

そうなった時のことを考えて
現況を生かして 何とか店らしく出来ないか考えて
そういうプランも作ろうと思います。

この棚をとるのは
至難の業 
もちろん業者に頼めば簡単に出来ることなんだけど

さりとて このままで
テーブルをおいてどうなのか
通路が狭くなりすぎるかなぁ
カウンターには椅子がおけなくなるだろうし

もう一度図面とにらめっこだね
 
22:42 | 準備は手探り状態 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何を大切にするか
お店を持とうとした気持ちのそこに
何のために という動機があるわけで
私の場合 自分の住む地域に 大人がくつろげる場所が少ないなぁという
失望感みたいなものが発端
それと生活クラブの食材へのこだわりと
人と情報と物の結びつきを作れたらいいなぁという夢
まぁ 何より自分の居場所をつくるということでしょぅか…

少ない資金で借金もせずに出来ることは 当然少ない。
工事にも備品にも必要最小限の経費がかかる。
床を張ったり
壁を塗ったり いくつかの大工仕事も自分でする
そう思ってはいたが
トイレの根本的な改修を含む水周りの工事
電気の配線やら何やらの工事
ガスの配管工事
天井も張りなおして
看板も 以前の店のロゴが貼ってあって容易にとれないのです(涙)

こうした諸々のことが
どーんと頭の上に乗っかっている。

狭いスペースにテーブルや椅子がいくつ置けるのか
効率を考えたら 
小さめのカフェテーブルとそれに合う椅子
となるのだが
居心地は座り心地にも通じるから 椅子の良し悪しは大きい

となると やはり費用はかかっても 椅子数は稼げなくても
それなりの家具をおきたい。

たとえば こんなふうな…

でも これだとすぐお店は満席になって
せっかく来てくださった方をお断りすることが多くなりそうだし
そんな感じだと 座っていらっしゃる方にも気を遣わせることになるのではないかと
いろいろ いろいろ 考えてしまう。

この写真をとったときに
バッグの中のメジャーを取り出して
椅子の背から椅子の背までの
寸法を測りたかったんだけど…
それは顰蹙をかいそうで やめました。


時々 
自分がやりたかったことから
少しずつずれて行きそうになるのを
修正する。
そうじゃないと
何のためにお店を開いたのかが
宙に浮きそうで…

今の私に必要なのは
少ないお金の代わりに
知恵を振り絞るしかないということ

そのためには
普通のやり方や考え方から
脱却しないとね。
きっとそうしなきゃ 私流の店は無理だ。

発想の転換も必要だし
今ある物をどう使うか その方法も探らなきゃ
そんなふうに 考えると難しい問題も楽しい創意工夫で切り抜けられる?

でも 最初から完璧は無理だ
少しずつ 少しずつ
直しながら 加えながら
何年かかけて 自分の店らしくなるのかもしれない。
来てくださるお客様がいる限り だけどね。





10:47 | 準備は手探り状態 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
テーブルを買いに
 今月のフラワーアレンジは
自分のほうの店舗でやろうと思い
明日 とりあえず四人掛けのテーブルを買いに行くことにしました。
今日 下見をしてきました。
ちょっと高いけど 探している暇も無いし 決定ということでGo!

送料がかかるし
自力で運ぶのは出来ないし
どうしようと思っていたら
隣の花子(花屋さん)さんが車を出してくれると言うので
もう 大助かり!

120cm幅のを2台 
4人用で両側にも座れるから6人までOKだね
実家からのアンティーク椅子とテーブルと戸棚が来れば
必要最小限の家具は揃うことになる。

でも レイアウトは暗礁に乗りっぱなし
奥の小部屋は
床が高くなっているけど どうやら敷地の事情によるものらしい。
確認はまだだけど 最悪のことを考えて
プランはいくつかの案を作って工務店の人と相談だね

でも 困ったなぁ
奥に厨房をと思っていたプランは白紙になるので
結構きびしい状況です。

奥の部屋は 個室ということにしようかな

じゃあ 厨房はどこにしよう。
入って右側の壁沿いに作るか…
通りから丸見えの厨房???
緊張するねぇ

とにかく 狭いスペースと複雑な建て方の特殊事情と私の懐具合とで
苦肉の策 満開です!




20:37 | 準備は手探り状態 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--