Dining Cafe NINO 大人の居場所として

小さな町の小さな Cafe です

神奈川県中郡二宮町二宮823(JR二宮駅北口1分)
0463−71−7955
11:30〜18:00 定休日(日・月)ご予約で時間外も承ります。
オープンしました! やっとです。
  
   ほんとに手作りのカフェで
   こうして載せるのは少し恥ずかしいけれど
   
   それでも
   手塩にかけた(?)店なので
   お披露目します。

   もとより
   この写真も大勢できてくださった友人たちの
   お1人が撮った写真のデータを
   使わせていただいての事

   なかなか写真を撮れるような時間が作れないので…。

        

   建物の前面高い位置には看板がありますが
   なにせ小さな町の駅前から
   県道に通じる古い通りですので
   歩道もないところがあるような
   そんな感じの通りで
   見上げるよりも すぐ目の前にあるほうが親切というもの。

   ということで
   両側のガラス面に 桐の板を打ち付けて
   それに墨で店名のロゴをいれました。

  
   
   
   店内もこんな感じ
   
   高校生は来ないだろうねぇ

  

  わずかな空間を見つけて
  強引に付けてもらったニッチ
  間接照明(上部 左壁上部)も
  「オーナーさん
  照明器具たくさんついてて十分明るいよ
  いらないんじゃない?」
  と言われながら
  「明るさだけが問題じゃないのよ。とにかく付けて」
  そこはひるまず頼みこむ(実は設計図に電気設備を書き入れる時うっかり忘れた)

  結論としては
  付けて正解!
  二箇所くらい ダウンライトを調光にといったのに
  仕上がりはそうなっていなかった   

  

23:22 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
お店完成のためには何でもします!
今日は昼少し前にやっと店に行けた。
リビングのテーブルの位置を変えたので
(言い出したのは私 毎日少しずつ整理しながら進めていたけど)
夫が一気に動かしてしまったので
(動かしてくれたとは言いたくない複雑な心境)
毎日探し物です。

現場のほうは 腰壁がついて
いろいろな微調整もできて
まずまずの一日でした。
ガラス戸にこびりついた粘着テープのあとや
前の店のステッカーなどのあとをきれいにとったり
設備やさんが持ってきた見積書を見ながら
経費の再計算をしたり…
あっという間に一日が終わりそうです。




夕方工務店の親分から電話が来て
「塗る仕事あるんだけど どーする?」

「はい、親分!今から行きます!」


今日は作業着じゃなかったので
途中でリサイクルショップによって
汚れてもいい防寒っぽい服を買って着替えて
作業所に向かう。

冬物で売れそうにない処分品みたいなものだから
安かったよ。
(薄いピンクのパーカーと黒のナイロンっぽいだぶっとしたパンツ)

今日の材木は
壁上部に取り付ける間接照明のための枠と
あと 幅の広いのは何かなぁ
両面塗ったから 
…なんだか判らないけど
とにかく 均一にきれいに…と
集中して塗った。
でもねぇ 塗装作業は4回目で
少し慣れたとはいえ 
中腰での塗装は
きついね。態勢がね。腰に来るね

今日は夫が遅い帰宅予定だったので
夕食の支度は心配なかったけど
またご馳走になるのも申し訳ないので
塗り終わって「終わりましたぁ!お先に失礼しまーす!」
とさっさか帰ってきました。

 ばーさんだけど
いっぱしの塗装工みたいに?
そういえば 私の車の中は
それ風だわ 
ゴム手袋だの ぼろ布だの 刷毛だの
ビニールシートだの
 とても普通乗用車の車内とは思えないよ。

22:42 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ねぼけて電話の会話ちんぷんかんぷん
夕べはリビングを片付けたりして夜更かしし
寝た後も 夜中に目が覚めたり
ちっとも熟睡しなかった。

朝 電話の音に目が覚めて
あわてて出たら 工務店さん
「ガラス〇X△…板ある?」


なんだっけ?

「はい、持って行きます。30分後に!」

ビデオ早回しのごとく
すごい勢いで飛び起きて 顔を洗い
適当にお化粧して お弁当も適当にあるものをぶち込んで
お財布よし! 携帯よし! 鍵よし!Go!

多分 あれの事!
部屋のコーナーに小さな飾り棚を作りたいと頼みこんで
その棚板に 面取りしたガラスがあるのでそれを使いたいと
言ってあったから
多分 それ! きっとそれ!  いや絶対それに違いなぁい!
ということで 照明器具についていたガラス板を持って
店に到着!

いやはや 早業はわれながらたいしたものだと思うけど
詰めが甘い!

持って行く約束の収納棚(家にあるものを使う)をころっと忘れた

ねぼけて出た電話に
無理して正気の振りするからだよ…

でも 今日はいつも作業してくれる職人さんだけじゃなくて
工務店の親分と打合せできたし
ガス屋さんも来てくれたし
建具屋さんもカタログをいっぱい持ってきてくれて
具体的にどんどん進んだ気がする。

自動ドアを木製ドアに変える予定だったのが
どうやら自動を手動にして
そのまま使えそうだと判って
少し費用が減ったし
ちょっと元気が出てきたぞ!

00:04 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
肉体労働の日々
 昨日は
壁の柱や枠などの塗装
シャッターの清掃
塗料の買い出しなど
フルに動いた気がする。

夕べ 夫とちょっとしたバトルがあって

不貞寝した。
怒りのあまり 寝室のドアをロックしちゃって 何か言いに来た夫は戻って行きました。

(ふてねってこう書くの?!
不貞して寝るのかぁ

すごいなぁ 漢字って。)

今朝おきたら 目がはれてた。
また怒りがこみ上げて
気持ちが再生しない。


と言っても寝ているわけにはいかない。
お天気はいいし
シャッターのペンキ塗り 敢行だ!

夫は自転車で先に行ったらしい。
私はお弁当をつくって(夫のお昼の分は一応つくって置いておいた)
必要な道具を持って車で…。

錆止め兼用の塗料
それも水性
色はこげ茶

脚立に乗って
上から塗り始める。
そばで夫が脚立を押さえ
塗りむらなどを教えてくれる。
夕べの事なんかこれっぽっちも気にしていないように見える。
まぁ それでいいんだけどね。



シャッターも一枚の幅が172儖未△襪ら
3枚塗るのはかなりきつい。
最初は陽が当たらなくてよかったんだけど
そのうち 背中にじりじり そして
ペンキのすべりも悪くなり 時々水を足して混ぜながらの作業
夫は地区の集まりがあるので帰宅

隣の花屋花子さんは
アレンジの依頼があって製作中
私が塗り終わったころに
塗り始めたので 早く作業を終えないとどんどんペンキが濃くなりそうだし
私も一休みしたいので
手伝うことに。
彼女が上を塗って 私が下を塗っているとき
ペンキの飛沫が私の顔に!

げぇぇぇぇぇっ!
急いで裏の水道に行って顔を洗い
おおっ 目には入っていなかったみたい

やっと塗り終わる!
まぁ 素人のペインターとしては
こんなもんでしょう!
改装工事中の店で
お昼ごはん
ああ もう3時だぁ
くたくた くたくた 
運動会の後のような
全身疲労
口をきくのもかったるい。
とにかく 早く家に帰って お風呂に入って髪を洗いたい。
なにより 寝たい!

今度は店のロゴをいれないとなぁ
22:32 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
よく働いた! 実り多し!
工務店の作業場に出向いて
床材の塗装作業

でも
携帯にも仕事場の電話にもつながらない
どーした! 
忘れて出かけちまったか?おーい!どこに行っちゃったんだよー

仕方がないので
下塗りに使うインスタントコーヒーを買いに
激安店による。
かの有名な「ド◎キホー…」というお店

だけど店内をうろうろしているうちに
途中でちょいと具合が悪くなった。
つまり臭いにやられたってことかな?
音もすごいよね~

でも仕方がないよ
私は安い物が欲しくて行ったんだから 

コーヒーを使うっていったら驚かれるけど
いつか テーブルなどに
錆液やインスタントコーヒー液を塗ったりして
着色するって言う方法を読んだ事があったんです。ずいぶん前だけど

今回は墨汁を塗るんだけど
どーも それだけだと
色味がサミシイ

それでまず下地にコーヒーを塗って
墨は少し薄めにしよう!という事にしたんです。

今日は心優しい若い友人が
手伝ってくれたんです

せっかくの休日なのに
悪いわねぇ 済まないねぇ ありがたいねぇ

一緒に来てくれたナイスガイのご主人も買い物に行ってくれました。
アリガトウ アリガトウ
愛する妻を私に預けて 帰って行く彼の車に最敬礼(心の中で)

で ね 連絡がつかなかった工務店のおじさんは、というと
今日の予定をすっかり忘れて
釣りに行ってたのです!

でも 許す!
ステキなレストラン(工務店さんが施工したお店で 床や柱などが墨塗り)で
夕飯をご馳走してくれて 
海からのご馳走サザエ(釣りじゃサザエは無理だから買ったのか?
をいっぱいもらいましたから。

というより何より
いろいろなアドバイスをたくさんくれましたもん

作業場はハンサムな青年(大工さん)が代わりに開けてくれましたしね。

帰りは
23時38分でした。

明日は板戸やカウンター、吊り扉などにぬる塗料(osmo)を買いに行き
また作業場に出向いて
今日塗りきれなかった分を仕上げ
付け柱などを また新たに塗る作業します。

がんばれば
事が進む!

これはとても健康的な展開だ!

今日塗った床板もいい具合にしあがったと思うよ。
真っ黒くろじゃないしね。


00:20 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちょっとほっとして ふっとためいき

ここのところ
工事の進み具合も芳しくなく
すごく気持ちが焦っていた。

いくつも予想外の事が起こり
めげちゃいそうだ。

て゜も 工事が進まないのには それなりに理由があるので
工務店を責める理由はない 多分。

今日の午後 行ってみた。
そしたら 設備やさんが配管の工事をしていた。

ばんざーい!

なんだかとっても嬉しかった。
日曜にも来ますよ!だって!
何か甘い物でも持っていこうかなぁ

夕方 工務店と打合せ
最初の所から
ひとつずつチェックと確認

とりあえず 私が買うもの 私がする事 エトセトラ が
把握できて
うんと楽になった。

ものは考えようだものね。

雨漏りが見つかったのは
良かったことだ!
お金がぎりぎりなのは
工夫が出来る。ってことだから
私らしい工夫で
いかにも私らしい店になるって事だ。 イイジャン!
私らしい!?
エエーッ? ドンナミセ?

後は資金計画をしっかり立て直して
どうしようもないところは
借りるしかない。

なるべく自己資金100%でやりたいんだけど
どうもやっぱり無理みたい…。

やせ我慢もココまでかな。

  

  








ネットで見たどこかのカフェの写真です。
  トイレのドアにに
  チョークで模様を描くなんて
  
  おもしろーい!
  
  チョークは普通のチョークじ  ゃなくて
  それようみたいだったよ。 

22:53 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お店のドアは第一印象だからね
 今は自動ドアです。

昔のなので 単純なセンサー
店の前を通る人が内側を通るだけで開いちゃいます。
ビックリ!

だから
このまま使おうとするとセンサーの改修が必要です。
すごくお金がかかりそう。


それで
木製のムクのドアにします。
色は私が塗ります。
それにこんな取っ手をつけようかなぁと
思っているんですが
(またしても)アイアン

棚受け金具もそうだし
多すぎかしら…

23:26 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お店の名前は…
仮称としては
Dining Cafe ninoということで
ほぼそれに決まるかなぁという気もする。
    



あまり気取った名前は恥ずかしいし
どう発音するか判らないような
むずかしいスペルの外国文字の名前は
お客さまに対して
傲慢な気もする。

町の名前と
商店街の名前(ニノス花通り)をかんがえて

まんま です。




  ニノっていうと
  嵐の二宮くんのファンなの?
  ときかれるけれど
  そういう年代ではないし
  彼のことは嫌いじゃないけど
  ファンでもない。






nino cafe

そんな略称で通る程度の名前でいいかな。


上のアイアン文字は
店の名前入れて 木の板に取り付けて
それを店前面の大きなガラス面にはめ込むつもり
上に照明器具もつけよう。

たとえばこういう小さいもの

       

アイアンだから 右の黒い塗装のほうがいいかな。
予算を考えると
これより植栽に埋め込み式のソーラーライトのほうが
いいかもしれない。

もう少し探してみよう。



22:50 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
どこまでこだわりをとおせるか…
 考えなくちゃいけないことが
たまっている。

どーも この先不安材料がまだある気がして
工務店との打合せを
再度しっかりしようと連絡をとる。

明日の夕方
どこかでゆっくりとじっくりと
改装工事の内容について 細部まで確認する事にした。


つまり
現場責任者(現場監督)がいない(いないのか?)状態なので
私がするしかない。(という事なのかな?)


トイレのドアノブひとつとっても
値段はいろいろで
好みを言ったらきりが無い。
それでも 気に入らない部品は やっぱり使いたくない。



御影石をトイレと手洗いスペースに貼る作業
壁に珪藻土を塗る作業
床の塗装
収納部分も塗装するし
まず棚を作らなきゃならない。

日数に余裕があれば
何とかやれそうな気もするが
そんな事を言っていたら
五月になってもオープンできないよ。


頭と身体がこっている。
気持ちの焦りをなだめつつ
昼風呂に入る。
じたばたしても仕方が無い。
今日はそう思って外出せず
一日家で図面の整理と改装プランの見直しをしていた。

業者に任せれば楽なんだけど
私(素人)には素人なりのこだわりとアイディアがある。
わらわれても
自分の好きなやり方を通したいなぁ。



プロにとっては厄介な施主かもねぇ



22:25 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
素人の哀しさです。
今日工務店からの電話で
何か食い違うと思っていたら
給排水設備の業者が抜けていた。

正確に言うと
ヌケテイタのは 私で
思い込みというか
無知というか
ここんところが素人の哀しさで…

設備屋さんに連絡はしてあるの?
と工務店に訊かれて
「はい、もう済んでいて見積もりも出ていますので
後は工程表が出れば…」

なんて答えていたのだけれど
私が設備屋さんと認識していたのは
厨房の設備機器屋さん
たとえば ホシザキとか…

工務店は
見積もりには給排水の設備工事は含まずに
出してきているということが判明
(私が他の業者に依頼済みと解釈してるから)

私はてっきり
工事関係はみんな工務店が一括してやってくれると
思い込み
たまたま建具屋さんは 活動仲間が家業なので
ご主人に頼んでくれていたので
それだけは別にしてもらったのだけれど…

それに
最初のころに下水につなげる工事を
大家さんがしてくれて
それで給排水の業者さんが来ていたので
そこに頼んだと工務店が思うのは自然だったし…

というわけで
工事費的にも他より大きい給排水工事分が
新たに見積もりされて
加算されると言うわけで

工事自体も 業者にとってはいきなりの話で
そこんところを無理を言ってやってもらうので
便器なども
インターネットで安いのを探して購入
なぁんて思っていた私の目論見も
あえなくポシャリました。

そりゃそうよね
いろいろとややこしくなるからね
物と日程とタイミングが。

こうなったら 無理を通して
安値は引っ込めなきゃ
とても4月内にオープンなど出来そうにない。

何よりも
工事代金エトセトラ 
予定をきれいにオーバーしておりまする。
すでにオーバーしていて
ずいぶん削ったんだけど
さらにまた削るか?(削れるところなどありませんよね^^)

これは非常事態
何度銀行の通帳見ても
金額は増えません。

どこぞに篤志家はおりませぬか?

トイレなどの床材は
もう発注しちゃったよ 御影石
それでも安い所を探して
施工は自分で。

もち 店舗の床も壁も
自分で塗ります。
収納の棚も自分で作ります。

体力温存しなくちゃ……。




22:48 | 開業までのドタバタ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--